愛知県M社  油水分離槽にパットル+IHR-200

先月テストを行った油水分離槽にて浮上油回収装置にパットルと油分凝集装置として

IHR-200が採用されました。下の写真は設置前。

油水分離槽にゴミ除けネットを張ったところです。

機械類の設置にはトラックのアルミコンテナを採用しました。

設置中の写真です

コンテナの内部  手前がパットル900R  奥がIHR-200  手前左はコンプレッサー

中央奥に脱水カゴが見えます。

最終仕上げの配線中。パットルの分離油はドラム缶に入れます。

このユーザーも脱水にはA槽、B槽の脱水容器を設置し、全自動で運転します。

写真右上に見えるのが凝集装置の回収フロートです。



 

お問合せ

排水処理でお困りの企業様、まずはお気軽にお問合せくださいませ。

 

TEL 075-932-7220   FAX 075-932-7200

 

>>お問合せフォームはコチラから

 


2011/02/24

Category 導入実績

Tags 

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

WP-SpamFree by Pole Position Marketing


Go Top