滋賀県I社様に油膜除去装置を納入しました

油水分離槽(左端)の横にコンクリートで基礎を作って貰い、その上に設置をします。

設置前の位置決めをしているところです

ホース配管の取り回し、電気の配線を行います

油水分離槽には吸引パイプにフロートが付いており、このフロートの上下でスィッチのON,OFFをします。

これで後、扉を付ければ完成です。

左:処理水   右:原水    処理水は色も無く、非常に綺麗です!



 

お問合せ

排水処理でお困りの企業様、まずはお気軽にお問合せくださいませ。

 

TEL 075-932-7220   FAX 075-932-7200

 

>>お問合せフォームはコチラから

 


2019/03/26

Category 導入実績

Tags 

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

WP-SpamFree by Pole Position Marketing


Go Top