油膜処理装置AT-215を納入しました

神奈川県N社に油膜処理装置AT-215を納品しました

工場の排水が流れ出ている用水路には蜆(シジミ)も生息していました。

工場の裏手は綺麗な公園になっていて、市民の憩いの場所ですので、ここに油膜が浮かぶと問題になります。

AT-215の到着、設置にかかりました

油水分離槽のフタに加工を施しているところです。

設置、試運転調整まで僅かな時間で終わります

排水の状態を確認(チェック!)→OK



 

お問合せ

排水処理でお困りの企業様、まずはお気軽にお問合せくださいませ。

 

TEL 075-932-7220   FAX 075-932-7200

 

>>お問合せフォームはコチラから

 


2017/11/02

Category 導入実績

Tags 

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

WP-SpamFree by Pole Position Marketing


Go Top