静岡県N社に油膜検知+油膜回収(パットル型)を納入しました

LMD-3000という油膜検知器です、この下が排水路になており、24時間油膜を監視しています

油膜検知器の周辺です。手前右が油膜回収ユニット収納庫です。

油膜検知器が油膜を検知するとこの制御盤が信号を受け取り、横のパットルが起動します。

今回パットル180Rを採用、返送水にオイルマットを経由して、排水路に返します。

収納した状態です。



 

お問合せ

排水処理でお困りの企業様、まずはお気軽にお問合せくださいませ。

 

TEL 075-932-7220   FAX 075-932-7200

 

>>お問合せフォームはコチラから

 


2017/05/27

Category 導入実績

Tags 

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

WP-SpamFree by Pole Position Marketing


Go Top