名古屋U社様に以前納入した設備(一部)の撤去に行きました。

屋外廃液貯蔵タンクの撤去から入ります。場所は線路わきの混み合ったところにあります。

解体し始めて30分程度で、こんなかんじです。

ハツリを行う前に、ホコリ除けの養生を行います。

ハツリ中の写真です、次から次から出てくるコンクリートの破片を拾って、外に待機しているトラックに

積みます。

コンクリートガラは一輪車で運びます(狭い通路ではかなり役立ちます!)

丸1日かけて、屋外廃液タンク及び基礎を撤去できました。

付随した装置の撤去は軽トラで行いました。

3人で4日間を予定していましたが、5人行ったので、2日間で終了しました。お疲れ様(^^)

 



 

お問合せ

排水処理でお困りの企業様、まずはお気軽にお問合せくださいませ。

 

TEL 075-932-7220   FAX 075-932-7200

 

>>お問合せフォームはコチラから

 


2019/03/29

Category ニュース

Tags 

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

WP-SpamFree by Pole Position Marketing


Go Top